FC2ブログ

革カブ的な日常

スーパーカブをオリジナル革パーツでくるんでます。最近はあまりカブには乗らなくなったので,ガジェット好きオヤジの日常といったところです。

雲見オートキャンプ場でデイキャンプしてきたぞ

ツイッターのタイムラインに,火曜日がお休みの人たちで伊豆にキャンプに行くらしいという話が流れてきました。

僕の勤務先は土日が休みなので,火曜日には普通に会議があったりしますが,僕もキャンプに行きたい!
幸い年度末で,もうすぐ消滅する有給休暇が残っています。

火曜〜水曜で有休をとろうと画策しましたが,火曜日しか休めませんでしたorz

ということで,火曜日のみのデイキャンプで参加させていただきました。

9時45分,集合場所に集まったのは,taka鷹さん,クロガクさん,うむぼうさん,かねQさん,じょりさん,僕の6名。
排気量150cc〜1300cc,ホンダ・ヤマハ・スズキ各2台というバリエーションに富んだ顔ぶれでした。

雲見オートキャンプ場までの話はクロガクさんのVトークラジオ第86回をお聞きください。

〜37分経過。そろそろ聞き終わりましたか?〜

<ダイジェスト>
・かねQさん,うむぼうさん,taka鷹さんと僕の4人はSena仲間でインカムツーリング
・クロガクさん痛恨のipod shuffle紛失事件
・じょりさんは楽しそうにどんどん先行
・西伊豆スカイラインは霧。そしてめっちゃ寒かった。あのまま仁科峠まで走ってたら死んでた
・最近の悪天候で生物がない,とのことでお昼はそば(僕だけうどん)プラスところてん食べ放題(きなこ&黒蜜味)
・キャンプ場への上り坂は狭くて急。でも道志の久保キャンプ場から帰るときよりは全然楽
・キャンプ場からの夕日を楽しみにしてたけど雲が厚くて一瞬しか見られず
・焚き火をつけて宴会開始(もちろん僕だけノンアルコール)
・じょりさん電子タバコの故障(寒さのせい?)により10キロ先のコンビニへ
・おもむろにクロガクさんの公開収録開始

Vトークラジオの公開収録も終わり,シロコロホルモン,鶏皮,ポークステーキ,ウィンナーと肉と脂ばかりをノンアルコールのスーパードライで楽しんでいると,そろそろ19時が近づいてきました。

翌日は仕事があります。170キロ先の自宅に24時前に帰るため,19時出発と決めていたので,心残りではありましたがみなさんに別れを告げ,ひとりで山を降りることにしました。

キャンプ場から一般道までの坂道は真っ暗で,ガードレールのない幅3mほどのくねくね道をそろそろとくだり,一般道に出ましたがそこも真っ暗。
街灯もない海岸のワインディングを走っていると,急に目の前にガードレールが迫ってきたり,カーブの曲率が予測できないのでオーバースピードで突っ込んでしまいそうになったりとかなりスリリングです。たまに対向車が来るとハイビームで目がくらみ,うっかりすると何も見えなくなります。

キャンプ場を出るときは,峠を越えるのを避けるために遠回りになっても河津経由で東海岸を北上するつもりでしたが,こんな感じだとどこを走っても似たような感じっぽいと考え,距離が短い西海岸から土肥経由で中伊豆に抜けるルートをとることにしました。

普段から夜道は慣れているつもりでしたが,都会と違って一緒に走る車のヘッドライトがないとこんなに暗いのか,と痛感しました。前も真っ暗,ミラーを除いても後ろも真っ暗の寂しい夜道をひた走ります。

土肥で右折して中伊豆に向けた峠越えに入ってからは標高が上がると気温が下がり,さらに寂しさが増します。ミラーにライトがうつったと思ったら走り屋さんで,ぐんぐん迫ってくるので急いで脇によけたら一瞬で抜き去られ,またひとり旅に戻ります。

中伊豆に出てからは交通量が増え,今度は渋滞にイライラすることになります。人間って勝手なものですね。

通行料をケチって函南までは一般道を進み,伊豆縦貫道経由で国道1号線に入って箱根を越えます。

箱根峠の温度計は1度。やっぱり寒いよ〜

箱根新道から西湘バイパス,新湘南バイパス,横浜新道,環状2号と順調に進み,23時過ぎに無事帰宅しました。

往路は楽しいインカムツーリング,帰りは寂しいソロツーリングでしたが楽しい1日でした。
今度は泊りがけで行きたいな〜




【当日のツーリングマップ】






コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kawacub.jp/tb.php/534-2927912e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)